やさしいダーリンの快適暮らしの知恵袋
毎日を快適に暮らしていくためのいろいろな知恵や情報を、 大好きな人と一緒に日々の生活の中で楽しんでみませんか? 何気ない毎日がちょっとだけ豊かになるはずですよ。

やさしいダーリンドットコム


お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse













[豚インフルエンザのニュースを見て・・・]

世界保健機関(WHO)が、豚インフルエンザの警戒レベルをフェーズ「4」に引き上げ。
これを受け舛添厚生労働相は、28日早朝、新型インフルエンザの発生を正式に宣言しました。
世界では『豚インフルエンザ』が問題になっています。
なんだか、すごい勢いで感染が進んでいるようで、心配ですね。

豚インフルエンザとは、豚インフルエンザウイルスA型(H1N1型)という種類の
インフルエンザのことで、ブタの間でに起こっていた感染症のこと。
これまでも鳥インフルエンザや馬インフルエンザなど、
さまざまなインフルエンザが話題になってきたけれど、
この豚インフルエンザの恐ろしいところは、
人から人への感染が認められたところなのです。

現在、メキシコ・アメリカを中心に、ヨーロッパやニュージーランドなど、
世界各国で感染の疑いが出てます。
特にメキシコでは、街が閉鎖されるほどの厳戒態勢で
1600人以上の感染疑いがあり、死者は100人を越えているんだそうです。
なんにしてもGW目前にこの事態…。
被害が出る前に、政府には迅速な対応をお願いしたいところです。


インフルエンザ予防に自分でもできる対策は

●体力をつけ、抵抗力を高める!感染しにくくなります。
●なるべく人混みを避ける。病原体であるウイルスを寄せ付けないようにしましょう。
●加湿器などで室内の適度な湿度を保ちます。
ウイルスは低温、低湿を好み、乾燥しているとウイルスが長時間空気中を漂っています。
●手洗いは接触による感染を、うがいはのどの乾燥を防ぎます。 ただし共有のタオルの使用はNG
●マスクを着用。喉の乾燥を防げます。すでにインフルエンザになってしまった人は
  咳やくしゃみの飛沫から他人に感染するのを防ぐ効果もあります。

そしてさらに、インフルエンザ対策としてオススメなのが
星の砂商店の『バリバリ・エネルギーティー』 です!

特筆すべきハーブはエキナセア、リコリス、レモングラス。そしてゴーヤー!
エキナセアは天然の抗生物質といわれるくらい免疫力・抵抗力の強化に役立ちますし、
リコリスも免疫力アップ・抗炎・抗アレルギー・抗ウイルス作用・関節炎に効果的!
レモングラスにもインフルエンザ予防の効能があります。
そして、我が沖縄が自信をもってオススメする滋養強壮のゴーヤー!
風邪をひきやすい体質の方や、風邪の予防をしておきたい方は、毎日つづけて飲用してみてください。
特に、身体の免疫システムに働きかけ免疫力を高めると、
風邪やインフルエンザにかかった場合に、悪化しにくく、回復しやすくなります。

ですから、元気な身体づくりのサポートを目的にした『バリバリ・エネルギーティー』 ですが
この季節は『イヤイヤ・インフルエンザティー』と呼びたいくらいなのです。

自分のために、家族や周りの人のために。
インフルエンザは予防とひきはじめ、ダブルのケアが大事です。
自分でできるケアはしっかりやって自己防衛することも大切ですね!

癒しの島沖縄の薬草をブレンド!
セラピストがつくった女性のためのハーブティーショップ
『星の砂商店のハーブティー◆


【2009/04/28 14:35】 歳時記 | トラックバック(2) | コメント(9) | [TOP]
[不思議なお店のはなし]

 

 「いらっしゃいませ」 

 

 カウンターに立つ店主が私にほほ笑みかけました。

 ぱりっとしたホワイトシャツに黒い蝶ネクタイの上品な老紳士です。

 「あの、先週の日曜インターネットで…」 

 口ごもる私に軽くうなずいた店主は、

 「拝見しております。以前はすべて店頭でうかがっておりましたが、近頃はすこぶる便利になったものですね」

 

 「美品 佳品 なんだかよいもの 星ノ砂商店」。

 インターネットサイトで私は、奇蹟のようにこの店を見つけました。そこには年令や職業など一般的な質問の他

 「差し支えなければお答え下さい」と前置きされた不思議な設問もいくつかあって、

 私は小さい頃の夢や、繰り返し読む本や、思い出に残る恋愛など、問われるままに書き込んでいたのです。

 最後に「心からきれいになりたいと思いますか」という問いの答え「YES」にチェックして、メール送信は完了しました。

 あとには店の地図が、お客様のご来店を心よりお待ちしておりますという言葉を添えて現れただけ。

 そんな頼りないものを頼りに、とうとうここまで来てしまったのです。

 

 「ネットショッピングは、やってないんですか」

 「そういった先進のサービスもいずれは。なにぶん、いまはまだ私の手に負えません」 

 ですが、と控えめな自信を漂わせながら、

 「お客様にぴったりの商品をご用意しておりますよ」 

 私の話や注文を聞くでもなく、店主は背後の商品棚から透明な海の色をした小瓶を選び取り、

 黒光りのするカウンターに置きました。よく見ると中にはこれも透明な玉のようなものが十粒ほど詰まっています。

 「これはスズメの涙と申します」 

 店主の説明によると、スズメというのは昔この島にいた少女の名で、これは彼女がある青年に想いをよせていた

 ごく短い間に、こぼされた涙のエッセンスであるということでした。

 「これを飲むと、どうなるんですか」 

 期待よりむしろ不安を込めて効能を訊く私に、

 店主は落ち着いた口調で答えました。

 「一粒でちょうど一日だけ、純粋を取り戻します。ただし一度に一粒、それ以上は飲んでも効き目は変わりません」

 「どうして、それが私に」

 「それはもちろん」 

 店主は満月のように穏やかな笑みを浮かべました。

 「最後の質問にYESと答えられたからです」



『スズメの涙』ご購入はこちらでございます。◆


【2009/04/13 14:54】 歳時記 | トラックバック(0) | コメント(0) | [TOP]
| ホーム |