やさしいダーリンの快適暮らしの知恵袋
毎日を快適に暮らしていくためのいろいろな知恵や情報を、 大好きな人と一緒に日々の生活の中で楽しんでみませんか? 何気ない毎日がちょっとだけ豊かになるはずですよ。

やさしいダーリンドットコム


DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse













[アロマテラピー検定を受けてきました]
先日、AEAJアロマテラピー検定2級、1級試験を受けてきました。
協会発行のテキストを買って仕事をしながらの独学、
しかも10代や20代のころと比べて40代ともなれば
記憶力の衰えに唖然とすることもあり、
一応、合格ラインは越えたかな?と思ってはいるのですが
結果が届くまでドキドキです。
アロマテラピーは交際中の彼女のマッサージのために
購入したオイルがきっかけでハマり、
それ以後、自分の楽しみとして勉強をしてきましたが
検定試験ともなると、アロマテラピーの歴史や
精油成分が人体に働くメカニズムなど覚えることもたくさん!
テキストを1回通して読んだ後、とにかく問題集を解きまくるという
勉強法でなんとか頭にたたき込みました。
試験会場には80〜90人(もしかしたらもっと多い?)の人で
溢れかえっていて、しかもその大半が若い女性で、
男性は私を含めて2〜3人。
あらためて女性においてのアロマテラピーの人気を実感できました。
もし合格していれば、そのままアドバイザー、
もっといければインストラクター、セラピストを
めざしてみようかなんて考えています。
そんな自信のないアロマ検定が終わったばかりで
また、 ハーブ検定なんてものがあることを知ってしまいました。
最近、アロマやハーブに力を入れている私としては
ハーブ検定も勉強して受けてみようか、なんて真剣に検討中です。
なにはともあれ、40代になって新しい事にチャレンジできるのは
本当に楽しいこと(勉強中はちょっと辛い時もありますが)です。
この勉強が、今後の人生にどう繋がっていくかはわかりませんが
人生そのものを少しだけ豊かにしてくれたのは間違いありません。




美容と健康の通販サイト!


 『キレイと元気ネット』 オープンしました!


【2007/05/22 12:37】 アロマ | トラックバック(0) | コメント(0) | [TOP]
[香りと思い出]
今日は私が購読しているセラピストの雑誌のコラムに
『今昔物語集』の香りにまつわるエピソードがありましたので
紹介したいと思います。「今は昔……」という冒頭で始まる
『今昔物語集』は平安時代後期に成立し、芥川龍之介の『羅生門』や、
ブームになった『陰陽師』などの元となった説話集です。
その中に収められている一編に六歌仙のひとり在原業平の話があり、
コラムはそのエピソードを取り上げています。
平安のプレイボーイともいうべき美男子で、数多く恋を楽しみ、
色恋に関わる艶のある歌を多く残した在原業平が、
ある時、何もかもが嫌になり、長年過ごした京を立ち、東国へ下って
行ったときのこと、途中、三河の国の八橋という所に着いて川辺の
木陰で干し飯の食事をとったといいます。
細い小川のほとり一面に藍と白の見事なカキツバタが
咲き匂っているのを見た連れの人々は、業平に
「かきつばたという五文字を、五・七・五・七・七の各句の頭毎に
入れて旅の心を詠んでください」とお願いしたといいます。
そこで業平が詠んだ和歌が、
「から衣 きつつなれにし つましあれば 
      はるばるきぬるたびをしぞ思ふ」
(唐衣を着馴らすように馴れ親しんできた妻が都に残っているので、
 こうしてはるばるとやって来た旅のつらさが身にしみて感じられる
 『新日本古典文学大系』より)
連れの人々はこれを聞いて旅愁が胸に迫り、はらはらと涙をこぼし、
その涙が干し飯にかかって乾燥した米をふっくらさせたと言います。
かきつばたは藍色をしたアヤメ科の植物で、
高貴な人々はその花びらの色素で着物を染めておしゃれをしていたと
言われています。平安の恋多き美男子も、かきつばたの色と香りを
感じて一番最初に思い浮かんだのは、都に残してきた妻だったと
いう話です。花の香りで愛しい人を思い出すといのはいつの時代も
変わらないとそのコラムはしめてありました。
わたし思い出をくすぐる花の香りは、今の彼女とまだ出会って
間もない頃かいだ「くちなし」の香り。たったひとりの家族であった
父親を亡くした法事の為、誰もいない実家でひとり、その準備を
していた時のこと、ふと香ってきたその花の香りが気になり、
その花の写メをメールで送ったら「くちなし」の名前とともに
花言葉や、くちなしにまつわる話を教えてもらったのを覚えています。
花言葉は、くちなし→口が無い→黙って…という由来で
『あなたについていきます』の意。
くちなし色の便箋でラブレターを書くと想いが届く。
花の色が白だからくちなし色って白と思われがちだけど本当は黄色で
花の実が黄色の染料になるといこと。実は見た目は赤だけど
湯に通すと湯が黄色になり正月料理の芋きんとんやお菓子を
作る時なんかに使うとか・・・。
その彼女は、現在1ヶ月におよぶ帰省で留守中。
ひとりの部屋にいま香ってくるのは、
ふたりで買ったアロマオイルの香りだったりしています。




美容と健康の通販サイト!


 『キレイと元気ネット』 オープンしました!


【2007/05/21 18:07】 歳時記 | トラックバック(0) | コメント(0) | [TOP]
[遥めぐみさんに会ってきました!]
私が運営しているホームページ「やさしいダーリンドットコム」が
監修をすることになったDVD付きのマッサージブック
「ふたりのラブササイズ(仮)」(判型B5判・1260円予定・
辰巳出版より)が現在制作中なのですが
先日、その撮影に立ち会ってきました。
都内某ハウススタジオで本に使うスチル写真を1日、
DVD用の映像を1日とスケジュール的にはハードな撮影でしたが
スタッフのみなさん、いい方ばかりで
とても素敵な現場だったと思います。
今回、マッサージの説明カットに出てくれるモデルさんは
巷で人気急上昇と噂のAV女優の「遙めぐみ」さん。
アダルトビデオに出演されている女優さんにお会いするのは
はじめての経験でしたが、実際に会った遙さんは
アイドル以上のルックスに大きなバスト!

<
想像以上にとてもとても可愛い素敵な女性でしたよ!
性感ラブマッサージの撮影ではちょっと
くすぐったそうにしていた場面もありましたが、
撮影が始まりマッサージを受け始めると
それまでの可愛い表情がうって変わって、
すごく艶っぽい表情になって・・・・
遥めぐみさんがどんないい顔で感じていたかは
実際の本と付属のDVDでぜひ確認してみてください!
発売は7月予定で、主要書店、コンビニでも帰ることに
なるらしいのでよろしくお願いします。
発売情報は随時このブログでもお知らせします!
詳しくは、
やさしいダーリン・ドット・コムの
彼女を128%悦ばすLOVEマッサージ!!へ



ふたりのラブササイズ

■B5版変型DVD付き 64ページ オールカラー
■定価1260円
■辰巳出版



人気blogランキングへ
【2007/05/17 17:36】 お知らせ | トラックバック(1) | コメント(0) | [TOP]
| ホーム |